診療内容

胎児ドック(妊娠初期胎児超音波検査)=非確定的検査=

Voluson E10

この検査は、超音波で計測した値を元に胎児の染色体異常の確率を計算する出生前診断で、非確定的検査です。

当院ではFMFの認定資格を有する医師により実施させていただきます。

 

検査方法

この検査は超音波検査で、妊娠12週~13週に行うことができます。

胎児のむくみ(NT)、鼻骨、三尖弁逆流、静脈管血流、胎児心拍数を計測し、ダウン症(21トリソミー)、18トリソミー、13トリソミーの染色体異常の確率を計算します。検査にかかる時間は説明を含め1時時間くらいで、検査結果はその日にわかります。

※非確定的検査となりますので、確率が高い結果が出ても確定診断ではありませ
 ん。結果により、確定的検査をご希望される場合は、羊水検査を受けることが
 できます。

 

■検査費用・検査時期

検査費用 25,000円(当院通院中の方)

30,000円(他院通院中の方)
※他院通院中の方は検査費用のほかに初診料がかかります。
検査時期 妊娠12週~13週
※この週数をすぎると検査はできません。
   ※この検査には予約が必要となります。

ページの先頭へ戻る